先日は久しぶりに芸術鑑賞会に出演してきました。

ただしリアルな劇場ではなくオンラインでの芸術鑑賞会。

このコロナ禍で劇場公演やイベントができなくなったエンタメ業界

そんな中、負けてはいけない!と自分に言い聞かせオンラインでのパフォーマンスも頑張ろう!と

「ZOOMパフォーマンス」

「ポッシブル(名古屋市文化振興事業団)」

「H.I.S.オンラインパフォーマンス」

といった感じでオンラインを活用しパフォーマンスを行ってきました。

そして、ついに芸術鑑賞会もオンラインでのパフォーマンスです。

とはいってもライブ配信ではなく収録ですが。

そして今回は「パペッション」としてではなく「パフォーマンスラボ」の作品にダンサーとして個人的に参加!

衣装、メイクはこんな感じに仕上がりました。

本来であれば学校に行き芸術鑑賞会でパフォーマンスを披露というご依頼でした。

コロナのこともありこの学校も中止となるか??(今年は軒並み中止となっているのです…)と思いましたが

ありがたいことに映像での開催となりました。

この作品に出演しているパフォーマンスラボのメンバーは

はじめましてな人もいるけど、顔なじみのメンバーや一緒にSHOWしたこともあるメンバーもいて

緊張することなく中に入れてよかったです。

こう見えて人見知りするのでね。

今回は二度に分けての収録

まずは「ちくさ座」

好きな劇場の1つです。

日本には珍しい円形のステージにすり鉢状の客席

それだけに既存のSHOWの場合、この劇場専用につくり直す必要があります。

そんな個性的な劇場。

映像にする場合は、この劇場ならではの臨場感が出ていていいなぁと思いました。

そしてもう1回は実際に学校に行って映像を撮りました。

これは映像で生徒さん達が見たときに喜びますね。

一応、収録は休日で学校に生徒はいない状況で行いました。

今回は京都の学校だったので帰りにお土産も購入。

今回パフォーマンス ラボにリーダーではない立場で参加してみて

自分とは違う進め方、まとめ方を体感することができ

自分の優れている部分、自分に足りない部分、両方をすごい感じとても良い経験となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA